ゲーム「大航海時代」や日々の出来事日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 こんにちは~
昨日に引き続き、釣りイベントのもようをお送りします。

 残り調査対象のあまりの数に、絶句して現実から逃げてしまったわたし・・・
果たして、魚を全て集めきることが出来たのか!?

 わたしは、リスボンの銀行横で、ただカテ書を売ることしかできませんでした・・・
しかし!これではいけない!!商会員さまも仰っていました。

「これは負けられない戦いなのよ」と。

 わたしは自らを奮い立たせ、船首を遥か遠方の地へ向けました・・・

020410 013049

 アマゾン川の中流では、なんとも奇怪な形をした魚が襲撃してきました。
その迫力に押されて、わたしの船は南米の地へと頭を埋めることに・・・
激闘の末、まずはアマゾンの地を制したのです。

020410 164143

 しかし、簡単にわたしを帰してはくれませんでした。
南米の地は、両の目玉が異常成長した、ヒラメという魚を刺客に差し向けたのです。
わたしは、陸上で無力となる魚類の弱点を利用し、橋上よりの奇襲作戦で、
辛くも刺客を退けました。

020410 122025

 このまま直接帰国しては、魚類共に目的地を先読みされる可能性があります。
そのためわたしは、真逆の太平洋横断を決断したのです。

 苦戦して辿りついたジパングでは、暖かい人々と、コイという一匹の魚に出会いました。
怪魚ばかり見てきたわたしにとって、その出会いは魚に対する考えを
少し改めねば、と考えさせられるものでした。

020410 125213

 しばしの休息をとったわたしは、本来の目的地、欧州を目指すべく、
ジパングを南へ進みました。
その道中では、巨大魚メガネモチノウオがわたしを待ち構えていたのです。
さらに悪いことに、眼前には悪名高き海賊の本拠地、ホロがあるではありませんか。
人類と魚類という二大勢力を相手に、わたしはここまで培った全ての知識を総動員し、
巨大魚捕獲に成功したのです。

020410 185520

 まさに大戦果といっていいでしょう。
わたしはついに世界の海に打ち勝ったのです。

020410 190127

 帰国の際、往生際の悪い残党が船に放火を試みる、という一幕もありましたが、
わたしの副官が即座にそれを察知。未然防止したのです。
わたしだけでなく、副官もまた大きく成長したようです。

020410 143036

 もちろん他の人たちへの援助も忘れてはいけません。
そう、これは「ワールド対抗戦」なのです。同じワールドにいる以上、
商会・国籍の違いなどもはや無いものと同じなのです。

020410 195109

 最後に、総大将に戦果報告をしてミッションコンプリートです。
わたしは、この戦いでなにものにも代えられないものを手にしました、
これは、明日以降の造船修行の強力な力となるでしょう。
この苦労を考えれば、造船R16がなんのその・・・

 (*´-ω・)ン?
ソンナワケナイデスヨネー(´・ω・`)

                                                 -完ー
スポンサーサイト


続きを閉じる▲
 わたしは、リスボンの銀行横で、ただカテ書を売ることしかできませんでした・・・
しかし!これではいけない!!商会員さまも仰っていました。

「これは負けられない戦いなのよ」と。

 わたしは自らを奮い立たせ、船首を遥か遠方の地へ向けました・・・

020410 013049

 アマゾン川の中流では、なんとも奇怪な形をした魚が襲撃してきました。
その迫力に押されて、わたしの船は南米の地へと頭を埋めることに・・・
激闘の末、まずはアマゾンの地を制したのです。

020410 164143

 しかし、簡単にわたしを帰してはくれませんでした。
南米の地は、両の目玉が異常成長した、ヒラメという魚を刺客に差し向けたのです。
わたしは、陸上で無力となる魚類の弱点を利用し、橋上よりの奇襲作戦で、
辛くも刺客を退けました。

020410 122025

 このまま直接帰国しては、魚類共に目的地を先読みされる可能性があります。
そのためわたしは、真逆の太平洋横断を決断したのです。

 苦戦して辿りついたジパングでは、暖かい人々と、コイという一匹の魚に出会いました。
怪魚ばかり見てきたわたしにとって、その出会いは魚に対する考えを
少し改めねば、と考えさせられるものでした。

020410 125213

 しばしの休息をとったわたしは、本来の目的地、欧州を目指すべく、
ジパングを南へ進みました。
その道中では、巨大魚メガネモチノウオがわたしを待ち構えていたのです。
さらに悪いことに、眼前には悪名高き海賊の本拠地、ホロがあるではありませんか。
人類と魚類という二大勢力を相手に、わたしはここまで培った全ての知識を総動員し、
巨大魚捕獲に成功したのです。

020410 185520

 まさに大戦果といっていいでしょう。
わたしはついに世界の海に打ち勝ったのです。

020410 190127

 帰国の際、往生際の悪い残党が船に放火を試みる、という一幕もありましたが、
わたしの副官が即座にそれを察知。未然防止したのです。
わたしだけでなく、副官もまた大きく成長したようです。

020410 143036

 もちろん他の人たちへの援助も忘れてはいけません。
そう、これは「ワールド対抗戦」なのです。同じワールドにいる以上、
商会・国籍の違いなどもはや無いものと同じなのです。

020410 195109

 最後に、総大将に戦果報告をしてミッションコンプリートです。
わたしは、この戦いでなにものにも代えられないものを手にしました、
これは、明日以降の造船修行の強力な力となるでしょう。
この苦労を考えれば、造船R16がなんのその・・・

 (*´-ω・)ン?
ソンナワケナイデスヨネー(´・ω・`)

                                                 -完ー
スポンサーサイト

【2010/02/04 19:21】 | 大航海時代
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。