ゲーム「大航海時代」や日々の出来事日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 こんにちは~
今日もインドの聖典の連続クエストで、
ケープとカリカットを往復してきました。

 連続クエスト自体は日にちをかけて行っている為か、
思ったより楽に進めることができています。
(;´-`)。oO(ログアウト中に何度か回航も使いましたのでw)

011711 214235

 さてさて、4部あるというインドの聖典「ヴェーダ」。
先日発見しました「リグ・ヴェーダ」に続いて、
それによく似たヴェーダが存在する、という情報が舞い込んできました。

011711 220607

 神々への賛歌という内容自体はリグ・ヴェーダに近しいのですが、
こちらの「サーマ・ヴェーダ」は、それを歌の形で表わしているのが特徴的です。

011811 214604

 リグ・ヴェーダの時にも語られましたが、
ヴェーダとは本来人々の口によって伝えられるもので、
文章という形を今まではとってきませんでした。

 しかしインドと他の土地との交流が盛んになった今の時代、
秘密主義のままではヴェーダが衰退してしまう、
というお考えから、聖典に関する様々な調査を許可して下さったのでした。

011811 214702

 というわけでヴェーダを今まで伝えてこられた方々の為にも、
聖典のさらなる調査は続きます。

 こちらの「ヤジュル・ヴェーダ」には、
儀式を行う際に唱えられる、「ヤジュス」(祭詞)が記されています。

 ヤジュスの内容は、
祭式行為の際に用いられる、祭具や供物に呼びかけるものとなっていまして、
その多くは散文という形で記されています。
スポンサーサイト


続きを閉じる▲
011711 214235

 さてさて、4部あるというインドの聖典「ヴェーダ」。
先日発見しました「リグ・ヴェーダ」に続いて、
それによく似たヴェーダが存在する、という情報が舞い込んできました。

011711 220607

 神々への賛歌という内容自体はリグ・ヴェーダに近しいのですが、
こちらの「サーマ・ヴェーダ」は、それを歌の形で表わしているのが特徴的です。

011811 214604

 リグ・ヴェーダの時にも語られましたが、
ヴェーダとは本来人々の口によって伝えられるもので、
文章という形を今まではとってきませんでした。

 しかしインドと他の土地との交流が盛んになった今の時代、
秘密主義のままではヴェーダが衰退してしまう、
というお考えから、聖典に関する様々な調査を許可して下さったのでした。

011811 214702

 というわけでヴェーダを今まで伝えてこられた方々の為にも、
聖典のさらなる調査は続きます。

 こちらの「ヤジュル・ヴェーダ」には、
儀式を行う際に唱えられる、「ヤジュス」(祭詞)が記されています。

 ヤジュスの内容は、
祭式行為の際に用いられる、祭具や供物に呼びかけるものとなっていまして、
その多くは散文という形で記されています。
スポンサーサイト

【2011/01/18 22:42】 | 大航海時代
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。