ゲーム「大航海時代」や日々の出来事日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 こんにちは~
INしたはいいのですが、
「This is it」に見入ってしまってなにもできませんでした(;^ω^)
何度も何度も何度も見ても飽きないです、やっぱりマイケルさん大好きです(*゚ー゚)

 というわけで今日はw
少し前に行いましたアジアの剣クエスト最後の一つ、
台湾の鄭親子の調査のことを書いてみようと思います。

122210 224700

 クエスト名は「父の背中」です。
言わずと知れた台湾の顔、鄭成功さんの調査なのですが、
依頼主は・・・鄭成功さんの息子さん(*´-ω・)??

122210 225253

 小さいのにしっかりした言葉遣いですね~
どうやら依頼人は、息子さんの鄭経さんで間違いない様子。
というわけで、まずは鄭成功さんに近しい方々からお話を伺ってみることに。

122210 230836

 鄭成功という人物は長崎の平戸で、
中国人の父と日本人の母の下で生を受けました。

 若いながらも頭角を現していた鄭成功さんは、
明の皇帝「隆武帝」に、「朱」という国姓を賜るほどになりました。

 しかし北伐に失敗して隆武帝が亡くなった際に、父「鄭芝龍」は清へと投降。
鄭成功さんは父と袂を分かつこととなったのです。

 それ以降ずっと、明や国に心身を尽くしてきた鄭成功さん。
父親という唯一頼れる存在を失ったことで、
自らの理想を実現する為には立ち止まることさえ許されない。
鄭成功さんの姿からは、そのように感じられたと何斌さんは語っていました。

122210 231330

 しかし鄭成功さん自身がおっしゃるように、
いつか息子の鄭経さんと共に歩める日が来たのなら。
それは理想を実現する為の大きな手助けになるはずです。

 父が立ち止まることさえ許されないのなら、
自分が父の傍に立って、並んで理想へ歩いていこう。
まだまだ幼い子供が、偉大な父の背中を追いはじめた瞬間なのでした。

122210 231943

 1662年5月に鄭成功さんが亡くなります。
しかしその後も、20年に渡って清に抵抗を続けた国がありました。

 ---彼が父の背中に追いつき、
理想を受け継いで最後まで国を支えていくのは、もう少し先のお話です。

122210 232503

 ちなみに入手しました武器、「雲南斬馬刀」は↑こんなかんじでした。
身の丈以上もあるとっても長い刀です。片手で持つのが大変そうですね(゚∀゚ ;)
スポンサーサイト


続きを閉じる▲
122210 224700

 クエスト名は「父の背中」です。
言わずと知れた台湾の顔、鄭成功さんの調査なのですが、
依頼主は・・・鄭成功さんの息子さん(*´-ω・)??

122210 225253

 小さいのにしっかりした言葉遣いですね~
どうやら依頼人は、息子さんの鄭経さんで間違いない様子。
というわけで、まずは鄭成功さんに近しい方々からお話を伺ってみることに。

122210 230836

 鄭成功という人物は長崎の平戸で、
中国人の父と日本人の母の下で生を受けました。

 若いながらも頭角を現していた鄭成功さんは、
明の皇帝「隆武帝」に、「朱」という国姓を賜るほどになりました。

 しかし北伐に失敗して隆武帝が亡くなった際に、父「鄭芝龍」は清へと投降。
鄭成功さんは父と袂を分かつこととなったのです。

 それ以降ずっと、明や国に心身を尽くしてきた鄭成功さん。
父親という唯一頼れる存在を失ったことで、
自らの理想を実現する為には立ち止まることさえ許されない。
鄭成功さんの姿からは、そのように感じられたと何斌さんは語っていました。

122210 231330

 しかし鄭成功さん自身がおっしゃるように、
いつか息子の鄭経さんと共に歩める日が来たのなら。
それは理想を実現する為の大きな手助けになるはずです。

 父が立ち止まることさえ許されないのなら、
自分が父の傍に立って、並んで理想へ歩いていこう。
まだまだ幼い子供が、偉大な父の背中を追いはじめた瞬間なのでした。

122210 231943

 1662年5月に鄭成功さんが亡くなります。
しかしその後も、20年に渡って清に抵抗を続けた国がありました。

 ---彼が父の背中に追いつき、
理想を受け継いで最後まで国を支えていくのは、もう少し先のお話です。

122210 232503

 ちなみに入手しました武器、「雲南斬馬刀」は↑こんなかんじでした。
身の丈以上もあるとっても長い刀です。片手で持つのが大変そうですね(゚∀゚ ;)
スポンサーサイト

【2010/12/24 23:18】 | 大航海時代
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。