ゲーム「大航海時代」や日々の出来事日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 こんにちは~
今日は冒険クエストをいくつか行ってきたのですが、
またしても・・・海賊さんに襲われてしまいました(´・ω・`)
冒険をする上では、早く安全になってほしいものです(*´・д・)

110810 224607

 さて、まずは三国志関連のクエストからです。
大航海時代で三国志というと、三国志そのものでしたり、
呉という国の孫堅に関わる、「玉璽」という金印の調査などを行ってきました。

 そんな今回のテーマは、魏王「曹操」です。
乱世の奸雄といわれ三国志を悪役として演じてきた曹操。
そんな彼の、人間的な魅力を調査するのが今回の依頼です。

110810 225703

 三国志といえば、例によって重慶の娘さんです。
曹操の詳しいエピソードを伺うと、曹操が友人を大切に想う気持ちを詠んだ詩を始め、
音楽や文学の面でも秀でていたという事実が分かりました。

 溢れる才能を持ち、他人の力など無くとも生きていける曹操ですが、
普通の人間と同じく友を大切にする姿は、とても人間的なものだったと言えます。

 蜀の劉備を始めとする並み居る猛将たち。
天才軍師諸葛亮といった圧倒的な才気に対抗するには、
やはり曹操ほどの人物でなければ悪役は務まらない、ということでしょうか。

110810 230036

 「過ぎてしまった日を悔いるなら、酒を飲んで忘れよう」
「みんなと会えて嬉しくなった、わたし自ら、歌おう吹こう奏でよう」
「あなたがわたしの仲間になるなら、わたしの胃の中の食べ物だってお出ししよう」

 悪役曹操としては考えられないような陽気な内容の詩「短歌行」です。
そしてそんなギャップが、なんだか微笑ましく思える気がするのです。

110810 215648

 今日は他にも↑こんなクエストを行いました。
探す物はズバリ、一日しかを咲かない花。

110810 215450

 なんだか印象的な台詞です(*゚ー゚)
出会いと別れというものは、本当に不思議なものですよね。

 そう考えたからこそ、小さな出会いも大切にする。
そんな旅行者さんの気持ちも分かる気がします(・ェ・o)

110810 215815

 お話の出所である門番さんにお尋ねすると、
一日しか咲かない花は実在するようです。

 花のような、出会う度に訪れる惜しみつつの別れを、
門を通る人々に重ねていた門番さん。

110810 220018

 中国原産で、とても淡い紫色の花を一日だけ咲かせる「シャガ」です。
紫の色はもの悲しい感じがしますが、
表面の橙色からは一度しぼんでもまた花を咲かせる、活力のようなものを感じました。

071309 172533

 大航海時代をプレイしていても、
ついついお見かけしない方のことを考えてしまいます。

 始めて入った商会で親切にして頂いた方々。始めてお世話になった造船屋さん。
冒険で一緒に盛り上がったお友達。お正月に今年もよろしくと言い合ったお友達。
造船時代に一緒に頑張っていたお友達。

 いろいろなことを考えますが、
やっぱり行きつくのは、なんとも言えない寂しさなのですよね。
上手く言えませんが、深く考えれば考えるほど、やっぱり寂しいです。
スポンサーサイト


続きを閉じる▲
110810 224607

 さて、まずは三国志関連のクエストからです。
大航海時代で三国志というと、三国志そのものでしたり、
呉という国の孫堅に関わる、「玉璽」という金印の調査などを行ってきました。

 そんな今回のテーマは、魏王「曹操」です。
乱世の奸雄といわれ三国志を悪役として演じてきた曹操。
そんな彼の、人間的な魅力を調査するのが今回の依頼です。

110810 225703

 三国志といえば、例によって重慶の娘さんです。
曹操の詳しいエピソードを伺うと、曹操が友人を大切に想う気持ちを詠んだ詩を始め、
音楽や文学の面でも秀でていたという事実が分かりました。

 溢れる才能を持ち、他人の力など無くとも生きていける曹操ですが、
普通の人間と同じく友を大切にする姿は、とても人間的なものだったと言えます。

 蜀の劉備を始めとする並み居る猛将たち。
天才軍師諸葛亮といった圧倒的な才気に対抗するには、
やはり曹操ほどの人物でなければ悪役は務まらない、ということでしょうか。

110810 230036

 「過ぎてしまった日を悔いるなら、酒を飲んで忘れよう」
「みんなと会えて嬉しくなった、わたし自ら、歌おう吹こう奏でよう」
「あなたがわたしの仲間になるなら、わたしの胃の中の食べ物だってお出ししよう」

 悪役曹操としては考えられないような陽気な内容の詩「短歌行」です。
そしてそんなギャップが、なんだか微笑ましく思える気がするのです。

110810 215648

 今日は他にも↑こんなクエストを行いました。
探す物はズバリ、一日しかを咲かない花。

110810 215450

 なんだか印象的な台詞です(*゚ー゚)
出会いと別れというものは、本当に不思議なものですよね。

 そう考えたからこそ、小さな出会いも大切にする。
そんな旅行者さんの気持ちも分かる気がします(・ェ・o)

110810 215815

 お話の出所である門番さんにお尋ねすると、
一日しか咲かない花は実在するようです。

 花のような、出会う度に訪れる惜しみつつの別れを、
門を通る人々に重ねていた門番さん。

110810 220018

 中国原産で、とても淡い紫色の花を一日だけ咲かせる「シャガ」です。
紫の色はもの悲しい感じがしますが、
表面の橙色からは一度しぼんでもまた花を咲かせる、活力のようなものを感じました。

071309 172533

 大航海時代をプレイしていても、
ついついお見かけしない方のことを考えてしまいます。

 始めて入った商会で親切にして頂いた方々。始めてお世話になった造船屋さん。
冒険で一緒に盛り上がったお友達。お正月に今年もよろしくと言い合ったお友達。
造船時代に一緒に頑張っていたお友達。

 いろいろなことを考えますが、
やっぱり行きつくのは、なんとも言えない寂しさなのですよね。
上手く言えませんが、深く考えれば考えるほど、やっぱり寂しいです。
スポンサーサイト

【2010/11/08 23:59】 | 大航海時代
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。