ゲーム「大航海時代」や日々の出来事日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 こんにちは~
昨日触れるのを忘れたのですが、東アジアが安全になってくれました(´▽`*)
これで冒険もし易くなったわけですね~

 一方で、ダンジョンへ行って罠を上げることもしなければいけません。
さらに時期的なお話もすれば、今はアムステルダムでライブイベントがあり、
その上明後日からは、東地中海で大海戦も控えています。

 ---そんなこんなでやりたいことが山積みで、
しばらくは忙しくなりそうです(*゚ー゚)

102010 221048

 そんな今日は、欧州からのスタートでした。
ダンジョンで拾ったアイテムを整理したり、
ライブイベントの配当金を受け取ったりしていました。

 そして何気なくロンドンのギルドへ行ってみると、
シェークスピアさんより、東方の歴史小説の調査依頼がきていました。

102010 221226

 詳しく伺うとその小説、一喝で数千の兵を倒したり、
王の子を抱いて数万の兵の中を駆け抜けたり・・・

 と大変非現実的なお話であり、
その斬新な発想が、シェークスピアさんの目に止まったらしいのです。

 お約束の台詞も飛び出したところで、
嫌々ながらも遥か中国の地へ、船を向けたのでした。

102010 232719

 現地へ到着すると、三国志に詳しい人物を紹介して頂けることになりました。
なんとその人物とは、先日の「ジョン・トラデスカント」さんの件(10/14)で登場した、
三国志の解明に燃える学者さんの、娘さんだったのです。

 そんな娘さんによると三国志とは、
中国の後漢末期から晋という王朝が成立するまでの、
群雄割拠の歴史を描いた物語なのだそうです。

 主人公は蜀という国を治めた、仁君「劉備」。
一方で敵役として描かれるのが、奸雄「曹操」です。

102010 232807

 今回発見した「三国志演義」は、
明の時代に史書である本来の三国志に、脚色をして書かれた小説です。
その為か、シェークスピアさんも気になさっていた、非現実的な描写が多く見られます。

 しかし同時代の講談と比較して、歴史の流れを極端に無視した描写は少なく、
また話の主軸を、対照的な2人に絞って描いたことが好評を博し、
明や清の時代を通じて、世界で広く親しまれる物語となりました。
スポンサーサイト


続きを閉じる▲
102010 221048

 そんな今日は、欧州からのスタートでした。
ダンジョンで拾ったアイテムを整理したり、
ライブイベントの配当金を受け取ったりしていました。

 そして何気なくロンドンのギルドへ行ってみると、
シェークスピアさんより、東方の歴史小説の調査依頼がきていました。

102010 221226

 詳しく伺うとその小説、一喝で数千の兵を倒したり、
王の子を抱いて数万の兵の中を駆け抜けたり・・・

 と大変非現実的なお話であり、
その斬新な発想が、シェークスピアさんの目に止まったらしいのです。

 お約束の台詞も飛び出したところで、
嫌々ながらも遥か中国の地へ、船を向けたのでした。

102010 232719

 現地へ到着すると、三国志に詳しい人物を紹介して頂けることになりました。
なんとその人物とは、先日の「ジョン・トラデスカント」さんの件(10/14)で登場した、
三国志の解明に燃える学者さんの、娘さんだったのです。

 そんな娘さんによると三国志とは、
中国の後漢末期から晋という王朝が成立するまでの、
群雄割拠の歴史を描いた物語なのだそうです。

 主人公は蜀という国を治めた、仁君「劉備」。
一方で敵役として描かれるのが、奸雄「曹操」です。

102010 232807

 今回発見した「三国志演義」は、
明の時代に史書である本来の三国志に、脚色をして書かれた小説です。
その為か、シェークスピアさんも気になさっていた、非現実的な描写が多く見られます。

 しかし同時代の講談と比較して、歴史の流れを極端に無視した描写は少なく、
また話の主軸を、対照的な2人に絞って描いたことが好評を博し、
明や清の時代を通じて、世界で広く親しまれる物語となりました。
スポンサーサイト

【2010/10/20 23:33】 | 大航海時代
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。