ゲーム「大航海時代」や日々の出来事日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 こんにちは~(今日はネタバレがあります!ご注意です!!)
今日はずっと先延ばししていた、とある大型のイベントを行ってました。

 お友達4名とご一緒させて頂いたのですが、
ただイベントをするだけではなくて、
釣り発見物を見つけたり、クエストをしたり、地理のお話で盛り上がったり---

 とても・・・とっても楽しかったです(^▽^*)
時間が無かったので途中で中断してしまいましたが、
次回も再び、よろしくおねがいします(*・∀・)

101610 203741

 そんなわけで今回のイベントとは、世界周航です。
始点をセビリアとし、そこから「フェルディナンド・マゼラン」が辿った航路を進み、
無事に欧州まで戻って来るのが目的です。

 王宮で、マゼラン亡き後の世界周航の任を引き継いだ、
「フアン・セバスティアン・エルカーノ」からの激励を受け、

101610 213336

 身なりのいい老人から、
世界周航の成功に加え、マゼラン艦隊についての記録を残した、
「アントニオ・ピガフェッタ」という人物の手記探しも依頼されます。

101610 214741

 依頼は次々に増えていき、
なぜかラスパルマスでは、「エレナ」という少女とも同行することに・・・

101610 220140

 さて、肝心の世界周航はといいますと、
マゼランの航路をなぞるように街々を訪ねていきます。

101610 221643

 新大陸では香料諸島を目指し、先の見えない陸地に沿ってひたすらに南下します。
道中の出港所役人の口より、マゼラン艦隊に降りかかった危機や、
航海の詳しい経緯などがつぶさに語られていきます。

101610 230141

 ようやく新大陸の最南端、「マゼラン海峡」を発見し、
香料諸島は目の前・・・と思われましたが、
眼前に現れた海は、途方もなく広大で残酷な「穏やかな」海だったのです。

101710 000702

 船員さん共々疲弊の極みを迎えながらも、なんとかたどり着いた地「マニラ」。
そこでは、セビリアで依頼されたものであろう手記を発見することができました。

 その手記には、マゼラン艦隊で起こった反乱が、エルカノによるものであったこと。

101710 000730

 ラプラプ王との戦闘による、マゼラン自身の死の経緯。

101710 000745

 そしてその瞬間、エルカノが見せた笑み。
ややもすればエルカノ自身が己の野心の為、マゼランを死に追いやった、
とも考えられる内容が記されていました。

 どうやらこれを記したピガフェッタさんは、
エルカノに危険を感じたが故に、手記のありかを信頼できる人物にだけ教えていたようです。

 その人物こそ、セビリアで出会った身なりのいい老人、
「ディエゴ・バルボサ」だったのです。

 そしてバルボサさんから、なんらかの形で信頼を得ることのできたわたしが、
初の世界周航の真実を綴った手記の捜索を依頼された・・・ということが真相のようでした。

 ---そして手記の最後。
そこにはマゼランの遺児が、マゼラン自身が所持していたロザリオと共に、
手記に記された真実を知るよう願う一文が記されていました。

101710 000805

 遺児の名前は、男児ならばバルトロメ。
そして女児ならば、「エレナ」。

 実の父親がマゼランだったことを知り、
同時にその父が亡くなっているという事実に、エレナさんは一時塞ぎこんでしまいました。

 しかし意外にも、少し言葉を交わすとすぐに笑顔が戻ったエレナさん。
なにか一抹の不安を抱きつつ、香料諸島中心地「テルナーテ」を目指し、
船に乗り込むのでした---
スポンサーサイト


続きを閉じる▲
101610 203741

 そんなわけで今回のイベントとは、世界周航です。
始点をセビリアとし、そこから「フェルディナンド・マゼラン」が辿った航路を進み、
無事に欧州まで戻って来るのが目的です。

 王宮で、マゼラン亡き後の世界周航の任を引き継いだ、
「フアン・セバスティアン・エルカーノ」からの激励を受け、

101610 213336

 身なりのいい老人から、
世界周航の成功に加え、マゼラン艦隊についての記録を残した、
「アントニオ・ピガフェッタ」という人物の手記探しも依頼されます。

101610 214741

 依頼は次々に増えていき、
なぜかラスパルマスでは、「エレナ」という少女とも同行することに・・・

101610 220140

 さて、肝心の世界周航はといいますと、
マゼランの航路をなぞるように街々を訪ねていきます。

101610 221643

 新大陸では香料諸島を目指し、先の見えない陸地に沿ってひたすらに南下します。
道中の出港所役人の口より、マゼラン艦隊に降りかかった危機や、
航海の詳しい経緯などがつぶさに語られていきます。

101610 230141

 ようやく新大陸の最南端、「マゼラン海峡」を発見し、
香料諸島は目の前・・・と思われましたが、
眼前に現れた海は、途方もなく広大で残酷な「穏やかな」海だったのです。

101710 000702

 船員さん共々疲弊の極みを迎えながらも、なんとかたどり着いた地「マニラ」。
そこでは、セビリアで依頼されたものであろう手記を発見することができました。

 その手記には、マゼラン艦隊で起こった反乱が、エルカノによるものであったこと。

101710 000730

 ラプラプ王との戦闘による、マゼラン自身の死の経緯。

101710 000745

 そしてその瞬間、エルカノが見せた笑み。
ややもすればエルカノ自身が己の野心の為、マゼランを死に追いやった、
とも考えられる内容が記されていました。

 どうやらこれを記したピガフェッタさんは、
エルカノに危険を感じたが故に、手記のありかを信頼できる人物にだけ教えていたようです。

 その人物こそ、セビリアで出会った身なりのいい老人、
「ディエゴ・バルボサ」だったのです。

 そしてバルボサさんから、なんらかの形で信頼を得ることのできたわたしが、
初の世界周航の真実を綴った手記の捜索を依頼された・・・ということが真相のようでした。

 ---そして手記の最後。
そこにはマゼランの遺児が、マゼラン自身が所持していたロザリオと共に、
手記に記された真実を知るよう願う一文が記されていました。

101710 000805

 遺児の名前は、男児ならばバルトロメ。
そして女児ならば、「エレナ」。

 実の父親がマゼランだったことを知り、
同時にその父が亡くなっているという事実に、エレナさんは一時塞ぎこんでしまいました。

 しかし意外にも、少し言葉を交わすとすぐに笑顔が戻ったエレナさん。
なにか一抹の不安を抱きつつ、香料諸島中心地「テルナーテ」を目指し、
船に乗り込むのでした---
スポンサーサイト

【2010/10/16 23:21】 | 大航海時代
トラックバック(0) |


☆はな☆
ペンソルさん!
来ちゃいました~ヾ(*´∀`*)ノ゛

リンクお願いします^^

それにしても・・素晴らしい!!
はな は・・遅れてはいけないとささ~っと読んで分かった気でいたので・・
こちらで復習できましたw
ありがとうございました~^^

ペンソルさんの早いお船のおかげで移動もスムーズでとても楽しかったです^^
また月曜日よろしくお願いします^^


ペンソル
 はなさんコメントありがとうございます~^^
こちらこそ、昨日はピザをありがとうございました*_ _))ペコ
現在進行形でピザ食べて、行動力回復してますよ~w
明日もよろしくおねがいしますね(*・∀・)


ショコアちゃん
ペンソルたんたん♪
ショコアもきちゃった~(*ノωノ)
たのしい旅だネ~~ワーイ続きもよろしくね♪


ペンソル
ショコアちゃんコメントありがとです~!
本当に楽しい旅でしたよ~
またお喋りしながらご一緒したいです(^-^*)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ペンソルさん!
来ちゃいました~ヾ(*´∀`*)ノ゛

リンクお願いします^^

それにしても・・素晴らしい!!
はな は・・遅れてはいけないとささ~っと読んで分かった気でいたので・・
こちらで復習できましたw
ありがとうございました~^^

ペンソルさんの早いお船のおかげで移動もスムーズでとても楽しかったです^^
また月曜日よろしくお願いします^^
2010/10/17(Sun) 21:01 | URL  | ☆はな☆ #-[ 編集]
 はなさんコメントありがとうございます~^^
こちらこそ、昨日はピザをありがとうございました*_ _))ペコ
現在進行形でピザ食べて、行動力回復してますよ~w
明日もよろしくおねがいしますね(*・∀・)
2010/10/17(Sun) 23:48 | URL  | ペンソル #bxvF113M[ 編集]
ペンソルたんたん♪
ショコアもきちゃった~(*ノωノ)
たのしい旅だネ~~ワーイ続きもよろしくね♪
2010/10/18(Mon) 00:58 | URL  | ショコアちゃん #-[ 編集]
ショコアちゃんコメントありがとです~!
本当に楽しい旅でしたよ~
またお喋りしながらご一緒したいです(^-^*)
2010/10/19(Tue) 14:28 | URL  | ペンソル #bxvF113M[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。