ゲーム「大航海時代」や日々の出来事日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 こんにちは~
今日は遺跡探索家に転職して2日目ということで、
例によってガラパゴス島で、罠スキルを上げていました。

 そして夜からは商会長さんが組んでくださった、
「中国遺跡探索ツアー」に参加させていただいたのです!

 ---このゲームにはたくさんの史跡・建築物がありますが、
すごかった・・・今回の発見物は、本当にすごかったですε-(。・д・。)

101010 112126

 さて、まずは罠上げの成果からです。
今日もツンツン敵に罠を当てては、すぐに撤退という闘いを繰り返し、
とりあえずR5になりました。

 しかし罠スキルはR5になると、レベルの低い技で貰える経験値が低くなってしまうのです。
かといって、レベルの高い技を使う為には、一定のゲージを貯めなければいけません。
それが貯まるまで敵の攻撃に耐えることは、島の一味さんでは少し難しいです。

 ですのでお気に入りのガラパゴス島はもう使えません(´・ω・`)
もう少し弱めの敵・・・欧州内が適当でしょうか。
何にせよ、新しい場所を考えないといけませんね((φ(・д・。)

101010 185119

 そして夜からはお待ちかねの、中国探検の始まりです!
まず訪れたのが↑こちらです。

 長い長い道を進んでいくと、
峡谷を抜けた先に巨大な建造物が見えてきました。

101010 185457

 いわずもがな、中国の世界遺産「万里の長城」です。
実際に壁の上にも登ることができまして、そこから景色を望めるようになっていました。
数ある建築物の中でも、かなりスケールの大きい発見物ですよね(*・∀・)

101010 204803

 続いて向かったのが↑こちらです。
奥地に入りこれまた長い道をてくてく歩いて行くと、開けた場所に出ました。

 仏様が左右にありまして、正面のものは・・・壁??
と一瞬思い違いをしました・・・が、視点を大きく上に向けてみると---

101010 204807

 で・・・でっかい!大きすぎます!!
左右の仏様ですら、アブ・シンベル神殿のラムセス2世像くらい大きいですが、
それを遥かに上回るのが、正面に鎮座する「楽山大仏」です。

 これは唐の時代である713年に、
海通という僧が川を往来する船の安全を願する為造られ、
90年という歳月を経て完成した大仏です。

 やはり建築物系の発見物もいいな、と再認識させられました(゚∀゚ ;)
発見までに上陸地点を進むワクワク感。
目にした瞬間の驚き。
そして時間をかけて、ゆっくりと眺める時の充足感。

 なにも視覚的な要素に限ったことではないですが、
こういう驚きや感動を得ることは、冒険をする中で一番の瞬間なのですよね(´▽`*)

101010 205821

 その後はもちろん、楽山大仏のダンジョンにも挑んできました。
下層ではとても苦戦した一戦がありまして、何度も気付け薬を使って頑張りました。

101110 000234

 すると、なんとレアレシピをゲットしてしまいました(*・∀・)
鋳造をメインにしているわけではありませんが、ぜひ造ってみたい一品です。

 ---と、今日はもう盛りだくさん過ぎる一日でした。
企画してくださった商会長さん。
みんなの為にずっとダンジョンで頑張ってくれた商会のお友達。
ご一緒してくださった方々も、楽しい時間をどうもありがとうございました。

101010 205305

 ダンジョン入口の小部屋で、お友達とも少しお話したのですが、
こうして楽しみを共有できることは、それ自体もまた、とても楽しいことですよね。
今日は本当に楽しかったです(*゚ー゚)
スポンサーサイト


続きを閉じる▲
101010 112126

 さて、まずは罠上げの成果からです。
今日もツンツン敵に罠を当てては、すぐに撤退という闘いを繰り返し、
とりあえずR5になりました。

 しかし罠スキルはR5になると、レベルの低い技で貰える経験値が低くなってしまうのです。
かといって、レベルの高い技を使う為には、一定のゲージを貯めなければいけません。
それが貯まるまで敵の攻撃に耐えることは、島の一味さんでは少し難しいです。

 ですのでお気に入りのガラパゴス島はもう使えません(´・ω・`)
もう少し弱めの敵・・・欧州内が適当でしょうか。
何にせよ、新しい場所を考えないといけませんね((φ(・д・。)

101010 185119

 そして夜からはお待ちかねの、中国探検の始まりです!
まず訪れたのが↑こちらです。

 長い長い道を進んでいくと、
峡谷を抜けた先に巨大な建造物が見えてきました。

101010 185457

 いわずもがな、中国の世界遺産「万里の長城」です。
実際に壁の上にも登ることができまして、そこから景色を望めるようになっていました。
数ある建築物の中でも、かなりスケールの大きい発見物ですよね(*・∀・)

101010 204803

 続いて向かったのが↑こちらです。
奥地に入りこれまた長い道をてくてく歩いて行くと、開けた場所に出ました。

 仏様が左右にありまして、正面のものは・・・壁??
と一瞬思い違いをしました・・・が、視点を大きく上に向けてみると---

101010 204807

 で・・・でっかい!大きすぎます!!
左右の仏様ですら、アブ・シンベル神殿のラムセス2世像くらい大きいですが、
それを遥かに上回るのが、正面に鎮座する「楽山大仏」です。

 これは唐の時代である713年に、
海通という僧が川を往来する船の安全を願する為造られ、
90年という歳月を経て完成した大仏です。

 やはり建築物系の発見物もいいな、と再認識させられました(゚∀゚ ;)
発見までに上陸地点を進むワクワク感。
目にした瞬間の驚き。
そして時間をかけて、ゆっくりと眺める時の充足感。

 なにも視覚的な要素に限ったことではないですが、
こういう驚きや感動を得ることは、冒険をする中で一番の瞬間なのですよね(´▽`*)

101010 205821

 その後はもちろん、楽山大仏のダンジョンにも挑んできました。
下層ではとても苦戦した一戦がありまして、何度も気付け薬を使って頑張りました。

101110 000234

 すると、なんとレアレシピをゲットしてしまいました(*・∀・)
鋳造をメインにしているわけではありませんが、ぜひ造ってみたい一品です。

 ---と、今日はもう盛りだくさん過ぎる一日でした。
企画してくださった商会長さん。
みんなの為にずっとダンジョンで頑張ってくれた商会のお友達。
ご一緒してくださった方々も、楽しい時間をどうもありがとうございました。

101010 205305

 ダンジョン入口の小部屋で、お友達とも少しお話したのですが、
こうして楽しみを共有できることは、それ自体もまた、とても楽しいことですよね。
今日は本当に楽しかったです(*゚ー゚)
スポンサーサイト

【2010/10/10 23:59】 | 大航海時代
トラックバック(0) |


どきんちゃん。
取った、レシピは別途どきんちゃんのダンジョンツアー代がかかりますので、明日50m持ってきてくださいね^^


ペンソル
 (*゚ロ゚)!!
お支払額は1どきんちゃんですか!

 う~ん・・・
出世払いということで・・・(;^ω^)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
取った、レシピは別途どきんちゃんのダンジョンツアー代がかかりますので、明日50m持ってきてくださいね^^
2010/10/11(Mon) 07:51 | URL  | どきんちゃん。 #-[ 編集]
 (*゚ロ゚)!!
お支払額は1どきんちゃんですか!

 う~ん・・・
出世払いということで・・・(;^ω^)
2010/10/12(Tue) 01:15 | URL  | ペンソル #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。