ゲーム「大航海時代」や日々の出来事日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 こんにちは~
夏バテ気味なのか、急激に食欲が落ちてきたペンソルです。

 わたし自身そこまで食が細いわけではないのですが・・・
Σ(;゚ω゚)!!昨日の頭痛ももしやそのせい・・?困った困った・・・

090510 130231

 そんな体調ですが、大航海時代はちゃっかりプレイです(;^ω^)
今日は欧州内やその近場で終わる、軽めのクエストをいくつかこなしました。

 右下の「コンゴ川」は長さこそ及びませんが、
流量はあのナイル川を押さえての世界第2位を誇ります。

127617329727916307571.jpg

 左下の「三大陸周遊記」は、
イスラム法学者の「イブン・バットゥータ」という人物が、
30年を掛けて続けた旅の記録です。

 彼はメッカ巡礼を当初の目的とし、
エジプトからベイルート東のダマスカスを経由し、目的のメッカに滞在します。

 その後アラビア半島へ進み、インド北部のデリー、
モルディブ諸島(ディエゴガルシア島の北)、東南アジアのスマトラ島、
最終的には中国の泉州や北京にまで足を伸ばしたと語られています。
スポンサーサイト


続きを閉じる▲
090510 130231

 そんな体調ですが、大航海時代はちゃっかりプレイです(;^ω^)
今日は欧州内やその近場で終わる、軽めのクエストをいくつかこなしました。

 右下の「コンゴ川」は長さこそ及びませんが、
流量はあのナイル川を押さえての世界第2位を誇ります。

127617329727916307571.jpg

 左下の「三大陸周遊記」は、
イスラム法学者の「イブン・バットゥータ」という人物が、
30年を掛けて続けた旅の記録です。

 彼はメッカ巡礼を当初の目的とし、
エジプトからベイルート東のダマスカスを経由し、目的のメッカに滞在します。

 その後アラビア半島へ進み、インド北部のデリー、
モルディブ諸島(ディエゴガルシア島の北)、東南アジアのスマトラ島、
最終的には中国の泉州や北京にまで足を伸ばしたと語られています。
スポンサーサイト

【2010/09/05 23:17】 | 大航海時代
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。