ゲーム「大航海時代」や日々の出来事日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 こんにちは~(今日はネタバレがあります!ご注意です!!)
昨日から久しぶりに連続クエストを始めています。

 それは財宝に関するものなのですが、
その出発点を遡ると、「たったひとつの願い」や、
トロイ関連、またツタンカーメンとも繋がっていることがわかりました。

 そういう意味では、ある意味ずっとやっていた連続クエストとも言えます。
本当に、振り返ると果てしなく思えますね・・・
と言いつつ、こういった感動は結構好きなのですがw

081510 161846

 さて本題です。
少し順番が前後するのですが、とある道化師さんの依頼をこなしたり、
希少価値の高い宝石を発見したことで、ギルドの方に認めてもらえたようなのです。
そんなわたしに、シェークスピアさんから依頼が入ってきました。

081510 165634

 それは、物語の題材にするため、
あるおとぎ話で知った宝石を探してきてほしいというものでした。

 その宝石には妖精が宿っているらしく、
持ち主を気に入ると、願い事を一つだけ叶えてくれるらしいのです。

 おとぎ話の作中では、アックシュタイン城という城に住むお姫様が、
「誰か私を訪ねて、私を忘れないで」と願った結果、
反逆者討伐の為の軍隊が訪れ、城内の住人を惨殺。
その事件が世間に知られる、という痛ましい形で願いは叶えられたと語られています。

 しかしそのおとぎ話、実際は実話が基になっているらしく、
惨劇の舞台となった城はある人物によって再建されていました。

 それをした人物はなんと、
昨日友人になったシュレッテンワルダーさんだと言うのです。

081510 172232

 相変わらずジセルさんに見せる宝石を、のんびりと探していらっしゃるみたいです。
ですが今回はこちらとしても少し事情が違います。

081510 172350

 冗談を言い合った仲ではありましたが、再び剣を交えることに。

081510 172356_1

 こちらの身勝手で申し訳なかったですが、
シュレッテンワルダーさんはわたしの気持ちを酌んで、
宝石の所在を教えてくださいました。

081510 173432

 妖精が宿る宝石の正体は、2000カラットを超える見事なオパールでした。
シェークスピアさんのご希望に添えたかどうかは疑問ですが、
宝石の正体がこういったものなら、それはそれで夢のあるお話だと思います。

 それにしても、シュレッテンワルダーさんのあの尋常ならざる剣幕。
いつもの軽い口調ではなく、脅しともとれるくらいの忠告の仕方。
・・・いったいこの宝石には、妖精以外のなにが秘められているのでしょうか。
スポンサーサイト


続きを閉じる▲
081510 161846

 さて本題です。
少し順番が前後するのですが、とある道化師さんの依頼をこなしたり、
希少価値の高い宝石を発見したことで、ギルドの方に認めてもらえたようなのです。
そんなわたしに、シェークスピアさんから依頼が入ってきました。

081510 165634

 それは、物語の題材にするため、
あるおとぎ話で知った宝石を探してきてほしいというものでした。

 その宝石には妖精が宿っているらしく、
持ち主を気に入ると、願い事を一つだけ叶えてくれるらしいのです。

 おとぎ話の作中では、アックシュタイン城という城に住むお姫様が、
「誰か私を訪ねて、私を忘れないで」と願った結果、
反逆者討伐の為の軍隊が訪れ、城内の住人を惨殺。
その事件が世間に知られる、という痛ましい形で願いは叶えられたと語られています。

 しかしそのおとぎ話、実際は実話が基になっているらしく、
惨劇の舞台となった城はある人物によって再建されていました。

 それをした人物はなんと、
昨日友人になったシュレッテンワルダーさんだと言うのです。

081510 172232

 相変わらずジセルさんに見せる宝石を、のんびりと探していらっしゃるみたいです。
ですが今回はこちらとしても少し事情が違います。

081510 172350

 冗談を言い合った仲ではありましたが、再び剣を交えることに。

081510 172356_1

 こちらの身勝手で申し訳なかったですが、
シュレッテンワルダーさんはわたしの気持ちを酌んで、
宝石の所在を教えてくださいました。

081510 173432

 妖精が宿る宝石の正体は、2000カラットを超える見事なオパールでした。
シェークスピアさんのご希望に添えたかどうかは疑問ですが、
宝石の正体がこういったものなら、それはそれで夢のあるお話だと思います。

 それにしても、シュレッテンワルダーさんのあの尋常ならざる剣幕。
いつもの軽い口調ではなく、脅しともとれるくらいの忠告の仕方。
・・・いったいこの宝石には、妖精以外のなにが秘められているのでしょうか。
スポンサーサイト

【2010/08/15 22:29】 | 大航海時代
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。