ゲーム「大航海時代」や日々の出来事日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 こんにちは~(今日はネタバレがあります!ご注意です!!)
今日は少し書ききれないくらい、色々なクエストをやりました。

 とある連続クエストや、800万カラットを超えるダイヤモンドの原石。
中心に星が浮かび上がるルビーなどなど。

 さすがに全部は書ききれませんので、
いくつかかいつまんで記録しておきたいと思います。

081410 174539

 さて、少し前の話になりますが、
パレンケの王墓を調査して、パカル王の副葬品を探していた時のことです。

 碑文の謎を解き明かし、副葬品まであと一歩というところで、
「シュレッテンワルダー」と名乗る人物に、横取りされてしまったのです!
さらにそこでは、冒険経験値「1」という前代未聞の屈辱を味わったのでした・・・

081410 174717

 欧州で調査してみますとその人物は、
ある悪名高い盗掘団の頭として、まことしやかに噂される存在でした。

 知識人たちが揃って臆するなか、エレオノーラさんに背中を叩かれまして、
・・・ついに復讐の宴を開催したのです。

081410 183355

 「重ね重ねた悪行の数々・・・これ以上余の名を汚すこと許さぬ」

20091221132147158_20100814233822.jpg

 「成敗!」

081410 184528

 「数多の人々が願った王墓の真実を無事に取り戻し、
ぬける青空のように心晴れやかな気持ちでいる、吉宗であった---」

081410 194531

 さて、小芝居はこのくらいにしまして次のお話です(;^ω^)
依頼の主は酒場娘のジセルさん。
「炎がほしいんです」とのことですが・・・(。-`ω´-)

081410 194634

 ジセルさんのおっしゃる炎とは、
ある人物に聞いた「ゆらめく炎」という宝石のことだったようです。

 その宝石は、見る角度によって色合いが変化するらしく、
炎の様々な表情をその色合いで表現するのだそうです。

 宝石のことをジセルさんに話したある人物は、
自らを「盗掘団のお頭」と名乗っていたようです。
どうやらその石を探しに行ったきり、久しく戻っていないようですが・・・

 (〟-_・)ン?
トウクツダンのオカシラ」・・・?

コピー ~ 20091221132147158

 Σ(;゚ω゚)シマッタ!!

081410 202819

 ってそんなことないですよ~峰討ちですよ~w
上様は必要な時以外、決して殺生はしないのです(*゚ー゚)

 仲間になった?シュレッテンワルダーさんにお話をうかがうと、
なんと自分で鉱山を掘って探し当てたとのこと∑(・∀・;)

 しかしジセルさんに見せるため、持ち帰ろうとしたのも束の間、
現地の方に「シウコアトルの祟りだ~」と言われて、取られちゃったそうです。

 そのあまりの剣幕に圧倒され、奪還を断念したシュレッテンワルダーさん。
今は2個目の宝石を求めて、採掘に勤しんでいるのだとか・・・(´・ω・`)

081410 203334

 ちなみにわたしは、現地の方に詳しい事情をお尋ねしまして、
奉じられた踊る炎「ファイヤーオパール」を無事発見しました。

 メキシコオパールの特に色合いの優れたものを、ファイヤーオパールといいます。
アステカでは宗教装飾や儀式に用いられていました。

 シュレッテンワルダーさんの宝石が盗まれてしまったのは、
発見したオパールの赤色があまりに強かったため、
「シウコアトル」という火の神様が封じられている、
と現地の方々が考えてしまったからのようでした。

 「火の神様が眠っているからあんなに赤いのだ。すぐにでも奉じなければ」
という経緯で祭壇に置かれたものだったのです。

 今回のクエストでは素敵な宝石を発見出来ただけでなく、
盗掘団の変わったお頭とも人脈を築くことができました。

 オスマントルコのハイレディンさんみたいに、
アイテムを使って呼べたらいいのになぁ・・・(。・д・。)
スポンサーサイト


続きを閉じる▲
081410 174539

 さて、少し前の話になりますが、
パレンケの王墓を調査して、パカル王の副葬品を探していた時のことです。

 碑文の謎を解き明かし、副葬品まであと一歩というところで、
「シュレッテンワルダー」と名乗る人物に、横取りされてしまったのです!
さらにそこでは、冒険経験値「1」という前代未聞の屈辱を味わったのでした・・・

081410 174717

 欧州で調査してみますとその人物は、
ある悪名高い盗掘団の頭として、まことしやかに噂される存在でした。

 知識人たちが揃って臆するなか、エレオノーラさんに背中を叩かれまして、
・・・ついに復讐の宴を開催したのです。

081410 183355

 「重ね重ねた悪行の数々・・・これ以上余の名を汚すこと許さぬ」

20091221132147158_20100814233822.jpg

 「成敗!」

081410 184528

 「数多の人々が願った王墓の真実を無事に取り戻し、
ぬける青空のように心晴れやかな気持ちでいる、吉宗であった---」

081410 194531

 さて、小芝居はこのくらいにしまして次のお話です(;^ω^)
依頼の主は酒場娘のジセルさん。
「炎がほしいんです」とのことですが・・・(。-`ω´-)

081410 194634

 ジセルさんのおっしゃる炎とは、
ある人物に聞いた「ゆらめく炎」という宝石のことだったようです。

 その宝石は、見る角度によって色合いが変化するらしく、
炎の様々な表情をその色合いで表現するのだそうです。

 宝石のことをジセルさんに話したある人物は、
自らを「盗掘団のお頭」と名乗っていたようです。
どうやらその石を探しに行ったきり、久しく戻っていないようですが・・・

 (〟-_・)ン?
トウクツダンのオカシラ」・・・?

コピー ~ 20091221132147158

 Σ(;゚ω゚)シマッタ!!

081410 202819

 ってそんなことないですよ~峰討ちですよ~w
上様は必要な時以外、決して殺生はしないのです(*゚ー゚)

 仲間になった?シュレッテンワルダーさんにお話をうかがうと、
なんと自分で鉱山を掘って探し当てたとのこと∑(・∀・;)

 しかしジセルさんに見せるため、持ち帰ろうとしたのも束の間、
現地の方に「シウコアトルの祟りだ~」と言われて、取られちゃったそうです。

 そのあまりの剣幕に圧倒され、奪還を断念したシュレッテンワルダーさん。
今は2個目の宝石を求めて、採掘に勤しんでいるのだとか・・・(´・ω・`)

081410 203334

 ちなみにわたしは、現地の方に詳しい事情をお尋ねしまして、
奉じられた踊る炎「ファイヤーオパール」を無事発見しました。

 メキシコオパールの特に色合いの優れたものを、ファイヤーオパールといいます。
アステカでは宗教装飾や儀式に用いられていました。

 シュレッテンワルダーさんの宝石が盗まれてしまったのは、
発見したオパールの赤色があまりに強かったため、
「シウコアトル」という火の神様が封じられている、
と現地の方々が考えてしまったからのようでした。

 「火の神様が眠っているからあんなに赤いのだ。すぐにでも奉じなければ」
という経緯で祭壇に置かれたものだったのです。

 今回のクエストでは素敵な宝石を発見出来ただけでなく、
盗掘団の変わったお頭とも人脈を築くことができました。

 オスマントルコのハイレディンさんみたいに、
アイテムを使って呼べたらいいのになぁ・・・(。・д・。)
スポンサーサイト

【2010/08/14 23:36】 | 大航海時代
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。