ゲーム「大航海時代」や日々の出来事日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 こんにちは~
東アジア安全化による集中発見も、今日で一区切りがつきました。

 そんな頑張ったご褒美に、
ちょっと嬉しいサプライズが用意されていたのでした---

081310 214404

 さて、ジャカルタ・堺と、東アジア行きのクエストを大体終わらせまして、
一昨日くらいからインド発のクエストをやっていたのでした。

 今日は、台湾島の桜の名所で知られる阿里山より、
大小2つから成る湖の「姐妹潭」を発見しました。

 名前の由来について言い伝えが残っていまして、
その昔、同じ男性に好意を持ってしまった姉妹が、
姉妹の絆と男性への想いとの間で葛藤した結果、
それぞれが湖に身を投げてしまったのです。

 そんな出来事があってから、
彼女らが身を投げた湖は、総称して姐妹潭と呼ばれるようになったそうです。

081310 231632

 さて、東アジア危険化が迫っていましたので、
今度はオーストラリア行き生物学クエストをやろうと、ジャカルタに立ち寄りました。

 すると思いがけず爵位を頂けたのです!
今が男爵ですので次は・・・「子爵」でしょうか。

 あ~・・・感嘆詞しか浮かんでこないですね・・・
とても感慨深いですw
スポンサーサイト


続きを閉じる▲
081310 214404

 さて、ジャカルタ・堺と、東アジア行きのクエストを大体終わらせまして、
一昨日くらいからインド発のクエストをやっていたのでした。

 今日は、台湾島の桜の名所で知られる阿里山より、
大小2つから成る湖の「姐妹潭」を発見しました。

 名前の由来について言い伝えが残っていまして、
その昔、同じ男性に好意を持ってしまった姉妹が、
姉妹の絆と男性への想いとの間で葛藤した結果、
それぞれが湖に身を投げてしまったのです。

 そんな出来事があってから、
彼女らが身を投げた湖は、総称して姐妹潭と呼ばれるようになったそうです。

081310 231632

 さて、東アジア危険化が迫っていましたので、
今度はオーストラリア行き生物学クエストをやろうと、ジャカルタに立ち寄りました。

 すると思いがけず爵位を頂けたのです!
今が男爵ですので次は・・・「子爵」でしょうか。

 あ~・・・感嘆詞しか浮かんでこないですね・・・
とても感慨深いですw
スポンサーサイト

【2010/08/13 23:25】 | 大航海時代
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。