ゲーム「大航海時代」や日々の出来事日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 こんにちは~
朝鮮実装が目前に迫り、だんだんと盛り上がってきたペンソルです。

 今日は拠点をセビリアに置きまして、
主にカリブ海方面のクエストを終わらせてきました。

071110 124403

 まずはイスパニア王室の方の、鉱脈探しで発見した山です。
名前はポトシ銀山となっていますが、正確には「セロ・リコ」といって、
スペイン語での宝の山、という意味なのだそうです。
その名の通り銀の採掘が盛んで、中南米三大銀山の一角を担うほどです。

 しかしその背景には、インディオの奴隷による強制労働というものがあり、
宝を生むために、800万人もの奴隷が命を落としたそうです。
そんな歴史があったため、宝の山は「人を喰う山」として恐れられる存在でもあったようです。

071110 150538

 お次は地理学で、いまさら発見・・という感が否めませんが(;^ω^)
いつもお世話になっているメキシコ湾です。
時事的なお話ですと、4月に起こった原油流失事故で話題になっていますね。

071110 155607

 こちらは、コルテスのメキシコ征服の際に通訳として活躍した、
「ヘロニモ・デ・アギラール」の持っていた聖書です。

 このアギラールさんという方は、コルテスのメキシコ征服よりも10年近く前に、
ユカタン半島で漂流しマヤ族によって捕虜にされていました。

 敬虔なキリスト教徒だった彼は捕虜生活の中にあっても、
常にこの聖書を持ち歩き、曜日を毎日数えて過ごしていたそうです。

 その生活の中でマヤ語を習得し、後にコルテスと合流した際に、
(イスパニアでの暦では)「今日は水曜日か」と正確に答えたといいます。

071110 212226

 最後は、南米発祥の笛「ケーナ」です。
現代でのケーナは、主に竹や木で作られているのですが、
大航海時代の頃ですとアシで、さらに昔には動物の骨で作られていたそうです。

 イメージで例えると、フルートに似た美しい音色を出すそうですが、
半音を表現する技法など、高い演奏技術が要求される楽器のようでした。
スポンサーサイト


続きを閉じる▲
071110 124403

 まずはイスパニア王室の方の、鉱脈探しで発見した山です。
名前はポトシ銀山となっていますが、正確には「セロ・リコ」といって、
スペイン語での宝の山、という意味なのだそうです。
その名の通り銀の採掘が盛んで、中南米三大銀山の一角を担うほどです。

 しかしその背景には、インディオの奴隷による強制労働というものがあり、
宝を生むために、800万人もの奴隷が命を落としたそうです。
そんな歴史があったため、宝の山は「人を喰う山」として恐れられる存在でもあったようです。

071110 150538

 お次は地理学で、いまさら発見・・という感が否めませんが(;^ω^)
いつもお世話になっているメキシコ湾です。
時事的なお話ですと、4月に起こった原油流失事故で話題になっていますね。

071110 155607

 こちらは、コルテスのメキシコ征服の際に通訳として活躍した、
「ヘロニモ・デ・アギラール」の持っていた聖書です。

 このアギラールさんという方は、コルテスのメキシコ征服よりも10年近く前に、
ユカタン半島で漂流しマヤ族によって捕虜にされていました。

 敬虔なキリスト教徒だった彼は捕虜生活の中にあっても、
常にこの聖書を持ち歩き、曜日を毎日数えて過ごしていたそうです。

 その生活の中でマヤ語を習得し、後にコルテスと合流した際に、
(イスパニアでの暦では)「今日は水曜日か」と正確に答えたといいます。

071110 212226

 最後は、南米発祥の笛「ケーナ」です。
現代でのケーナは、主に竹や木で作られているのですが、
大航海時代の頃ですとアシで、さらに昔には動物の骨で作られていたそうです。

 イメージで例えると、フルートに似た美しい音色を出すそうですが、
半音を表現する技法など、高い演奏技術が要求される楽器のようでした。
スポンサーサイト

【2010/07/11 21:26】 | 大航海時代
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。