ゲーム「大航海時代」や日々の出来事日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 こんにちは~
今日はしっかり冒険できていた・・ハズが・・・
大好きな時代劇をやっていたので、
例によってテレビに釘付けになってしまいました(ノω`*)

071010 155625

 とりあえず、しっかり冒険した成果を(;^ω^)
まずは現イスタンブールである、ビザンツ帝国の首都をオスマン軍が攻めた際に、
ビザンツ軍がその防衛のため、洋上に張り巡らせた鎖を発見しました。

 オスマン海軍をこの鎖によって、封じることに成功しましたが、
逆にオスマンは陸に丸太や油を敷き詰め、陸路で軍船を運ぶという奇策を講じたそうです。

071010 172531

 こちらは地理学から、マチュピチュにそびえる山です。
ちょうど背景に見えているのがわかるでしょうか?

071010 002731

 生物学では生きている化石と呼ばれる、シーラカンスを発見しました。
現在より遡ること約6500万年前に絶滅したと思われた本種ですが、
1938年南アフリカにおいて現存していたことが判明し、
その後1997年にはインドネシアで、現存2種類目となるシーラカンスが確認されました。

071010 174834

 そして↑が今日の本命です。中米に棲む虹色の神鳥。
彩りのある羽色といいますと、インコなどが思い浮かぶのですが・・・

071010 175712

 どうやらその鳥は、
アステカで重要な意味を持つ神「ケツアルコアトル」の使いとされているそうです。
羽色は深い緑色で、その羽に光が当たると虹色に輝くのが特徴とのこと。

071010 180124

 神様の使い、といっても大げさではない美しさですね。
これこそ幻の鳥「ケツァール」です。

 中米といえばこれ、というくらい有名な鳥で、
グアテマラでは「ケツァル」という名で、通貨の単位にもなっているほどです。

071010 112812

 神鳥の神通力かはわかりませんがw冒険の功績で男爵に出世できました。
ちなみに冒険レベルも、さっきのシーラカンス発見で61になりました(´▽`*)

 こういう風に楽しみながら上げられるのは、一番理想的ですよね(*・∀・)
我ながらよくやった!と褒めてあげたいですw

8EE5908582u82r8FAC8CDC98Y.jpg

 さてさて、今日は夜から「必殺仕事人2010」が放送されていました。
2007の時こそ、中村さんが主役でないことに違和感を覚えましたが、
優れた作品だからでしょうか、がっちり夢中になってしまいましたw

 新主人公の渡辺さんのドスの利いた声、
涼次のひょうひょうとしながらも、スマートな仕事ぶり。

 なんだか平成版水戸黄門が、過去の流れを地で行っているものとしたら、
平成版必殺仕事人は、新時代の時代劇という印象を受けます。

 大河ドラマの大人気の影に隠れがちですが、
こうして時代劇の新しい流れを生み出せたのは、とてもすごいことだと思います。

 藤田さんがいないのは残念ですが、
東山さんや松岡さんの役は個人的にバッチリハマり役ですし、
TVスペシャルだけでなく、連続ドラマ形式でぜひ続けていっていただきたいです。
スポンサーサイト


続きを閉じる▲
071010 155625

 とりあえず、しっかり冒険した成果を(;^ω^)
まずは現イスタンブールである、ビザンツ帝国の首都をオスマン軍が攻めた際に、
ビザンツ軍がその防衛のため、洋上に張り巡らせた鎖を発見しました。

 オスマン海軍をこの鎖によって、封じることに成功しましたが、
逆にオスマンは陸に丸太や油を敷き詰め、陸路で軍船を運ぶという奇策を講じたそうです。

071010 172531

 こちらは地理学から、マチュピチュにそびえる山です。
ちょうど背景に見えているのがわかるでしょうか?

071010 002731

 生物学では生きている化石と呼ばれる、シーラカンスを発見しました。
現在より遡ること約6500万年前に絶滅したと思われた本種ですが、
1938年南アフリカにおいて現存していたことが判明し、
その後1997年にはインドネシアで、現存2種類目となるシーラカンスが確認されました。

071010 174834

 そして↑が今日の本命です。中米に棲む虹色の神鳥。
彩りのある羽色といいますと、インコなどが思い浮かぶのですが・・・

071010 175712

 どうやらその鳥は、
アステカで重要な意味を持つ神「ケツアルコアトル」の使いとされているそうです。
羽色は深い緑色で、その羽に光が当たると虹色に輝くのが特徴とのこと。

071010 180124

 神様の使い、といっても大げさではない美しさですね。
これこそ幻の鳥「ケツァール」です。

 中米といえばこれ、というくらい有名な鳥で、
グアテマラでは「ケツァル」という名で、通貨の単位にもなっているほどです。

071010 112812

 神鳥の神通力かはわかりませんがw冒険の功績で男爵に出世できました。
ちなみに冒険レベルも、さっきのシーラカンス発見で61になりました(´▽`*)

 こういう風に楽しみながら上げられるのは、一番理想的ですよね(*・∀・)
我ながらよくやった!と褒めてあげたいですw

8EE5908582u82r8FAC8CDC98Y.jpg

 さてさて、今日は夜から「必殺仕事人2010」が放送されていました。
2007の時こそ、中村さんが主役でないことに違和感を覚えましたが、
優れた作品だからでしょうか、がっちり夢中になってしまいましたw

 新主人公の渡辺さんのドスの利いた声、
涼次のひょうひょうとしながらも、スマートな仕事ぶり。

 なんだか平成版水戸黄門が、過去の流れを地で行っているものとしたら、
平成版必殺仕事人は、新時代の時代劇という印象を受けます。

 大河ドラマの大人気の影に隠れがちですが、
こうして時代劇の新しい流れを生み出せたのは、とてもすごいことだと思います。

 藤田さんがいないのは残念ですが、
東山さんや松岡さんの役は個人的にバッチリハマり役ですし、
TVスペシャルだけでなく、連続ドラマ形式でぜひ続けていっていただきたいです。
スポンサーサイト

【2010/07/10 22:44】 | 大航海時代
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。