ゲーム「大航海時代」や日々の出来事日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 こんにちは~
昨日は太平洋の連続クエストで、イースター島を発見することができました。

 今日はいよいよ、島に上陸しての調査です!
探し求めていたハワイキは、果たして見つかるのでしょうか!?

053010 105408

 昨日発見したラパヌイに、何らかの民族が移住したのは確かなようです。
そこで、ハワイキの調査の一環として島を調査することになりました。

053010 114103

 ラパヌイを調査して、仮にヒバの国の痕跡を発見することができれば、
そこに移住してきた民族を特定することができます。

053010 114457

 手掛かりを求めて奥地へ進むと、
そこには、倒れているもの、頭部が欠損したもの、作成途中のもの。
大小様々なモアイ像が、静かに佇んでいました。

053010 160451

 そこでは、ラパヌイを調査して移住のきっかけを作ったとされる、
ヒバの国の賢者である「ハウマカ」が持っていた杖を見つけました。

 さらに、タヒチの伝承にあった「故郷ヒバを見つめる7人の使者の像」
この伝承に合致する、島内で唯一海の方向を向いている7体のモアイ像を発見です。
伝承通りなら、この像の向いている方に彼らの故郷があるはずです。

053010 143740

 同じ頃、アンボイナの役人から再調査の依頼が舞い込んできました。
いよいよ、ハワイキの核心に迫れるのでしょうか。

053010 162003

 そうです、新たな補給港候補、タヒチでの一件に、
先のラパヌイでの調査結果を照らし合わせると、ある一点が浮かび上がってくるのです。



ハワイキからタヒチへ移住し、魂になってまで故郷を懐かしんだ人たち。

ハワイキからラパヌイへ移住し、7体の像に願いを託した人たち。

053010 151337

そんなハワイキ探しの終着点はここ、ヒバオアでした。

053010 151655

 タヒチ・ラパヌイ。またクエストには出てきませんが、ハワイ諸島。
太平洋に散った彼らの故郷「マルキーズ諸島」、ハワイキです。

053010 135410

 天災で島に住めなくなっても、彼らは決して故郷のことを忘れなかったのですね。
だからこそタヒチの人たちは、魂となってまで帰ることを信じたのでしょう。

053010 151453

 その想いは、ハワイキに残った人にとっても同じだったようです。
故郷への誓いを果たすため、荒廃した土地に住み続けたのです。
いつか帰ってくる仲間たちを、故郷ハワイキで迎えるために。


そしてその想いは、天災の影が消えたいまも、色褪せることなく残っていたようです




仲間の帰りを信じ続けた 故郷へ想いを馳せ続けた

何世代も 何世代も前の 遥かなるハワイキへの想いは いまも---

053010 151452

スポンサーサイト


続きを閉じる▲
053010 105408

 昨日発見したラパヌイに、何らかの民族が移住したのは確かなようです。
そこで、ハワイキの調査の一環として島を調査することになりました。

053010 114103

 ラパヌイを調査して、仮にヒバの国の痕跡を発見することができれば、
そこに移住してきた民族を特定することができます。

053010 114457

 手掛かりを求めて奥地へ進むと、
そこには、倒れているもの、頭部が欠損したもの、作成途中のもの。
大小様々なモアイ像が、静かに佇んでいました。

053010 160451

 そこでは、ラパヌイを調査して移住のきっかけを作ったとされる、
ヒバの国の賢者である「ハウマカ」が持っていた杖を見つけました。

 さらに、タヒチの伝承にあった「故郷ヒバを見つめる7人の使者の像」
この伝承に合致する、島内で唯一海の方向を向いている7体のモアイ像を発見です。
伝承通りなら、この像の向いている方に彼らの故郷があるはずです。

053010 143740

 同じ頃、アンボイナの役人から再調査の依頼が舞い込んできました。
いよいよ、ハワイキの核心に迫れるのでしょうか。

053010 162003

 そうです、新たな補給港候補、タヒチでの一件に、
先のラパヌイでの調査結果を照らし合わせると、ある一点が浮かび上がってくるのです。



ハワイキからタヒチへ移住し、魂になってまで故郷を懐かしんだ人たち。

ハワイキからラパヌイへ移住し、7体の像に願いを託した人たち。

053010 151337

そんなハワイキ探しの終着点はここ、ヒバオアでした。

053010 151655

 タヒチ・ラパヌイ。またクエストには出てきませんが、ハワイ諸島。
太平洋に散った彼らの故郷「マルキーズ諸島」、ハワイキです。

053010 135410

 天災で島に住めなくなっても、彼らは決して故郷のことを忘れなかったのですね。
だからこそタヒチの人たちは、魂となってまで帰ることを信じたのでしょう。

053010 151453

 その想いは、ハワイキに残った人にとっても同じだったようです。
故郷への誓いを果たすため、荒廃した土地に住み続けたのです。
いつか帰ってくる仲間たちを、故郷ハワイキで迎えるために。


そしてその想いは、天災の影が消えたいまも、色褪せることなく残っていたようです




仲間の帰りを信じ続けた 故郷へ想いを馳せ続けた

何世代も 何世代も前の 遥かなるハワイキへの想いは いまも---

053010 151452

スポンサーサイト

【2010/05/30 23:38】 | 大航海時代
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。