ゲーム「大航海時代」や日々の出来事日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 最近当たりが多い・・・・何の事かって?

発見物ですよ!!

 失礼。取り乱しました。
でも、冒険者になった当初は、柱が朽ちた跡のオンパレードでしたのに
最近は本当に見栄えのする発見物を多数発見できています。
そんな確率変動中の私が、今回見つけた掘り出し物は・・・

080409 204638

 このクエスト。建築王と呼ばれたラムセス2世の神殿です。
場所の見当すらつかないそうで、唯一可能性があるのは、未だ未調査地帯の多い「ナイル川上流」
との事。
うむ・・・そういえば私も中流より先に進んだ事はなかったですね・・・・

080409 214030

そんなナイル川の端っこに到着し、奥地へ入ると!?

080409 215003

↑ありました!アブ・シンベル神殿です!!

↓さらに、手前にはきちんとアブ・シンベル小神殿が!

080409 214521

 この神殿は、紀元前1300~1200頃のファラオ「ラムセス2世」によって造られました。
大神殿手前の特徴的な4体の像は全てファラオ自身の物で、右へ行くほど年齢を重ねた姿を模しているのだそうです。

080409 214920
 

 現在はカモフラージュされたドームが基礎ですが、
オリジナルは岩山をくり抜き、削って造られた岩窟神殿でした。
当初は3/4以上が砂に埋もれていましたが、スイス・イタリアの学者によってその全景が明らかになりました。

 しかし、1960年代のダム建造計画により神殿は水没の危機に瀕してしまいます。これに異を唱え移築を行ったユネスコにより、各々のパーツが正確に分割され、無事に保護される事となりました。
ちなみにこの出来事以降、人類に価値のある不動産を保護する意見が強まり1975年。
世界遺産条約が発効され、1978年に現在ある世界遺産の第1号が生まれました。

 こんな感じで、「人類が共有すべき顕著な普遍的価値」のあるものの保護。
という視点からも大きく貢献した本神殿。
建築マニアなファラオも草葉の陰で、こっそり喜んでいると思います。
スポンサーサイト


続きを閉じる▲
発見物ですよ!!

 失礼。取り乱しました。
でも、冒険者になった当初は、柱が朽ちた跡のオンパレードでしたのに
最近は本当に見栄えのする発見物を多数発見できています。
そんな確率変動中の私が、今回見つけた掘り出し物は・・・

080409 204638

 このクエスト。建築王と呼ばれたラムセス2世の神殿です。
場所の見当すらつかないそうで、唯一可能性があるのは、未だ未調査地帯の多い「ナイル川上流」
との事。
うむ・・・そういえば私も中流より先に進んだ事はなかったですね・・・・

080409 214030

そんなナイル川の端っこに到着し、奥地へ入ると!?

080409 215003

↑ありました!アブ・シンベル神殿です!!

↓さらに、手前にはきちんとアブ・シンベル小神殿が!

080409 214521

 この神殿は、紀元前1300~1200頃のファラオ「ラムセス2世」によって造られました。
大神殿手前の特徴的な4体の像は全てファラオ自身の物で、右へ行くほど年齢を重ねた姿を模しているのだそうです。

080409 214920
 

 現在はカモフラージュされたドームが基礎ですが、
オリジナルは岩山をくり抜き、削って造られた岩窟神殿でした。
当初は3/4以上が砂に埋もれていましたが、スイス・イタリアの学者によってその全景が明らかになりました。

 しかし、1960年代のダム建造計画により神殿は水没の危機に瀕してしまいます。これに異を唱え移築を行ったユネスコにより、各々のパーツが正確に分割され、無事に保護される事となりました。
ちなみにこの出来事以降、人類に価値のある不動産を保護する意見が強まり1975年。
世界遺産条約が発効され、1978年に現在ある世界遺産の第1号が生まれました。

 こんな感じで、「人類が共有すべき顕著な普遍的価値」のあるものの保護。
という視点からも大きく貢献した本神殿。
建築マニアなファラオも草葉の陰で、こっそり喜んでいると思います。
スポンサーサイト

【2009/08/05 19:28】 | 大航海時代
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。